成功と失敗の分岐点

失敗と成功の分岐点はどこにあるか?

起業にせよ、転職にせよ、婚活にせよ、人生の中で失敗は常に付き物だ。
英才教育を受け、一流企業に入ってもその中で常に戦い続けなければならないし、人生は選択の連続で一度も失敗しない事などあるのだろうか?

仮に今失敗したとしても、その経験は確実に自分の物になる。同じ失敗をしない事が成功に繋がる。
「私、失敗しないので」と言う人は陰で沢山の失敗をしてきたのだろう。見えない所で多くの失敗を繰り返し、その経験が成功へと導くのである。

全てを失う程の失敗でなければ、経験や笑い話に替えられる。それは人生経験として確実にスキルに繋がるのではないか。
成功の為に失敗がある! もし成功した経験しかなければ失敗したときにどうすれば良いか分からない。

上手く行かない時は、上手く行く為の準備期間と思えばいい。

関連記事

おすすめ記事

  • Wワーク

    売る物がない、アイデアがない、ならば時間を売ろう。 在宅系はある程度のスキ…

  • ブラック企業の求人

    匿名で求人を出したり、福利厚生を大々的にアピールしたりしているが、同業者であれば…

  • 小規模M&A

    会社員時代に規模の小さい企業をM&Aした。 年商ベースで本業の1/…

  • ポジショニングで年収は決る。

    高額な年俸の職種はある程度認知されている。 医者、弁護士、パイロットや芸能…

  • 売上は信頼の証

    ビジネスをスタートした時、一番最初の顧客になるのは友人・知人・家族では無いだろう…

ページ上部へ戻る