ネットワークビジネス(MLM)

高校を卒業して半年、あまり親しく無い知人から電話が掛かってきた。
お決まりの「良い話があるねん!」と。

ファミレスに呼ばれ、そこには知らない女性と知人が居た。「女でも紹介するのか?」と思い、淡い期待を抱いたが、鞄から取りだされた商品カタログには1mmも興味を持てなかった。

マセラティを買うだの、ベンツを買うだの壮大な夢を持っていたが、まるっきり興味を持てなかった。

その後、交際していた女性が補正下着のネットワークビジネスに参加。正直またか・・・と思いファミレスに向う。

そこでも知らない人にビジネスの説明を受けるが、1mmも興味を持てない。
一泊二日の自己啓発セミナーにつれて行かれ、最後のフィナーレでは皆ワンワン泣いていた。

ネットワークビジネス、MLM(マルチレベルマーケティング)、ネズミ講など様々な呼ばれ方をするが、要は販売活動なのである。

知人のリストを作り、片っ端から電話を掛け、顧客を探す。ガチガチの営業活動である。イベントや集会に集まる姿を見ていると、「時給にすればなんぼよ?」と思ってしまうのだ。

権利収入とか、空いた時間でとか甘い言葉での誘いが多いが、そんなに生易しい物では無い。

自分の販売力の他に、グループの販売力を上げないと収益にはならないのだ。営業力の他にマネージメント力が無いと自分のグループの売上はいつまでも上がらないのである。

数年後、ネットワークビジネスのプランを作る仕事を少しした。原価から販売価格を設定する時、かなり高めの上代設定をしなければいけない。それは報酬の原資を確保せねばいけないからだ。その為、ネットワークビジネスの商材は総じて高い。

確かに、物が良い商品も多い。しかし一般流通での価格と比べるとどうしても高くなる。もちろん自分が販売した分、報酬を得られるので価格的なバランスは取れるかもしれないが、誰かが最終的に負担しているのだ。

副業としてネットワークビジネスを選択する場合、メリットは商品やシステムを自分で作る必要が無く、販売のみに特化できる部分だ。
もちろん販促品なども主催会社が用意してくれる。

その為、商品・販促物の作成やビジネスモデルの構築をする必要が無い。

なので営業が得意、マネージメントが得意であれば成功しやすいかもしれない。

デメリットは最初の資金や在庫を抱えたり、友達を無くすとか言われるが、それはどのビジネスにも言える事だ。

成功する人はどの分野でも成功するし、成功しなければ被害者としての想いが強くなる。

上位数パーセントに入るには、どのビジネスも大変だ。



関連記事

おすすめ記事

  • 何をするかより誰とするか

    昔、社員旅行で行った場所がある。 南国のリゾート地。しかし1mmも楽しく無かっ…

  • 0→1は難しい。

    0から1を生み出すのは難しい。 何も無い状態から商品・サービスを作る事。 …

  • 教える仕事

    一番元手が掛からず、利益率が良いビジネスは「教える仕事」です。 物販と違い在庫…

  • オークション

    オークションで売る。 買取業者やリサイクルショップに売…

  • ウェブサイトを売買する

    企業のM&Aのようにホームページやブログも売買できます。 サイトM…

ページ上部へ戻る