オークション

オークションで売る。

買取業者やリサイクルショップに売るよりオークションで売る方が高い値が付く事があります。

買取業者やリサイクルショップは買い取った商品(仕入れ)に利益を乗せて販売しないといけないので、買取価格はかなり叩かれます。

当然、買取業者やリサイクルショップも経費が掛かっていますし、売れなければロスになってしまいます。その分買取価格を抑える必要があるのです。

オークションは業者が介在しない分、高く売れる可能性があります。その分、商品画像の撮影や説明文、梱包、発送など自分でしないといけない作業は増えますが、購入希望者が複数人いれば思いもしない高価格が付く事があります。

また、買取会社やリサイクルショップでは値段が付かないような物でも、希少性のあるものであれば値段が付く事があります。例えば食品や飲料水に付いている販促品のフィギュアや、トイレットペーパーの芯など、思いもよらない物が売れる事があるのです。

目利きが出来る商品であれば買取業者やリサイクルショップに売るよりもオークションを使う事をお勧めします。

リサイクルショップで1,000円程度の値段しか付かなかった楽器が、オークションでは10,000円で売れました。ジャンク品でも部品を欲しがっているマニアの方には価値があるのです。



代行会社もあるので面倒くさい方は使ってみるのも良いでしょう。



おすすめ記事

  • コワーキングスペースは儲かるか?

    コワーキングスペースは利用する立場では非常に便利だ。 事業のスタートアップ…

  • 商品作り

    起業するにあたり販売商品を作る。 私の場合、メインは農作物!とそれを利用し…

  • 0→1は難しい。

    0から1を生み出すのは難しい。 何も無い状態から商品・サービスを作る事。 …

  • ドメイン寝かせは意味が無い?

    「さぁ!副業を始めよう。」手軽に始められるビジネスとしてブログやサイトでのアフィ…

  • AI(人工知能)

    2030年頃には日本の労働人口の約49%が技術的に人工知能で代替可能になるそうだ…

ページ上部へ戻る