ドメイン寝かせは意味が無い?

「さぁ!副業を始めよう。」手軽に始められるビジネスとしてブログやサイトでのアフィリエイトを始める人が多いと思う。

しかし、ブログを始めて直ぐに期待とは裏腹に全く稼げないことに気づく…

いろんなサイトを巡回し、アクセス数を稼げないとアフィリエイト収益など稼げない事を知る。はたして自分のブログやサイトのアクセス数は。。。ゼロ

特に独自ドメイン+ワードプレスの場合は悲惨である。

新規のドメインの場合、Google(検索エンジン)は良い評価をしてくれない。

エイジングフィルターと言い3か月~半年ぐらいは新規ドメインの評価をしないフィルターが掛かっていると言われる。

逆に長く使用されているドメインは認識され評価もされる。それだけきちんと運用されているサイトと見なされるわけだ。

ドメインエイジといいドメインの年齢が高い方が有利なのだ!と言われているが・・・

そこで「ドメイン寝かせ」という行為だ!新規にドメインを取得し、エイジングフィルターが掛かっている3カ月程度ドメインを寝かせておくというわけだ。
1.新規ドメインの取得
2.サイトの趣旨がわかる記事を数記事書く
3.あとは3ヵ月ほど放置

エイジングフィルターが解除されてから本格的にサイトやブログを構築する!・・・ほんまかいな。

 

個人的に集めた情報と実体験

①ブログ・サイトを始めるがアクセスが無い。

エイジングフィルターが掛かっているから検索エンジンに認識されない。

③3か月~半年でエイジングフィルターが解除されアクセスが上がる。

3か月で100記事を目標に記事を書いていく。しかしアクセスは上がらない。それはエイジングフィルターが掛かってるからだ!と自分を納得させる。

待ちに待ったエイジングフィルターが解除される3ヵ月目を迎える・・・しかしアクセルは変わらない。

3ヵ月~6ヵ月ということは6ヵ月目にエイジングフィルターが解除されることもあるよな!と自分を言い聞かせる。

そしてエイジングフィルターが解除される6ヵ月目を迎える!しかしアクセス数は変わらない。

そもそも寝かす必要無いでしょう?どのみち記事を書いていく事を考えているなら3ヵ月放置するよりも3ヵ月記事を書いた方が、3ヵ月つ後のサイトの内容は全然違う。

もちろん最初は何をしても認識されない。だからと言って放置するほうが良い事につながるとは思わない。

例えば4月に入社した新入社員。名前を覚えて貰うまで仕事にならないから机にネームプレートだけ置いて3ヵ月後の7月に出社する場合と、名前を覚えてもらう為に毎日出社してがむしゃらに仕事をする新入社員。

7月の時点でどちらの新入社員が良いか?そりゃ毎日出社する新入社員でしょう。

ドメイン寝かせようが、寝かせまいが関係無いと思いますけど。

関連記事

おすすめ記事

  • 在宅で稼ぐ。

    インターネットの環境が整っているのであれば在宅で稼ぐことが可能です。 在宅…

  • 買取

    家庭にある不用品を売る。 家庭にある使用済みの商品や、…

  • google アドセンス

    googleアドセンスについて googleアドセンス…

  • オークション

    オークションで売る。 買取業者やリサイクルショップに売…

  • ブログで稼ぐ必要な文字数は?

    2015年当時、ホームページ作成講座では「1ページ600文字以上を目安に記事を書…

ページ上部へ戻る