発明、特許で稼ぐ

発明、特許で稼ぐ!!

ちょっとしたアイデアが大ヒット商品に繋がる事があります。そのアイデアを自分で形にし商品化して事業を起こすのも良いですが、開発資金が無かったり事業化する気がないのであれば、そのアイデアを企業に売り込み特許で稼ぐ事も出来ます。

企業では研究・開発部門が新商品や新技術の開発を行い、そのアイデアを特許化し、他社から類似商品が販売されないようにしています。

商品の開発というと何か特別な感じがしますが、一般の方でも特許化し、稼いでいる方は多数居ます。
特に多いのは台所用品清掃用品

タレントさんが開発した掃除用品の〇〇棒ふきこぼれしない鍋ダイエットスリッパなど、企業の開発部門から生まれたのでは無く、日常のちょっとしたアイデアから生まれた商品です。

 

 

 

特許で稼ぐ仕組み

自分のアイデアを特許化しその特許を企業が採用した場合、特許料パテント料などと呼ばれ特許の使用料が支払われます。商品の販売価格に対し数パーセントの特許料が支払われます。商品や業界、特許内容にもよりますが、概ね数パーセントです。
「少なっ!」って思うかも知れませんが、商品の製造費・広告宣伝・営業・発送の全てを企業側が負担してくれるので、自分は何もしなくても良いのです。

 

主婦にも人気

アイデア商品は主婦から生まれる物が多いのです。日常の家事で一番不便を感じているのは主婦ですので、その不便を解消するアイデアが主婦から生まれやすいのです

 

アイデアを特許化する。

「特許を抑える」「権利化する」と言われますがどのような事かというと、アイデアだけでは他人に真似されてしまいます。またそのアイデアが他に誰も考えていなかったかを精査しなければなりません。

特許は全て特許庁が管理しています。同じアイデアが既に出願されていれば特許を取る事はできません。特許は早い者勝ちです。だから先に取られた特許を真似する事も出来ませんし、どうしても使用したければ特許料を支払わなければなりません。

自分で特許申請される方も居ますが、費用は掛かりますが弁理士の頼む方が適切なアドバイスを貰えます。

 

 

特許だけじゃない、商標もある

特許は技術や構造出来て物ですが、図形呼称も権利化できます。
有名なキャラクターは殆どが権利化されているので真似をしたり、使用したりできません。商品名やブランド名も呼称として登録されています。
思いつたイラストや商品名を登録しておくのもありかもしれません。

作った商品の商標を他社が持っておられ、使用権を年間10万で借りた事があります。

 

発明協会を利用しよう

アイデアを思いついたら発明協会に相談してみましょう。特許性があるか、特許の進め方、企業とのやり取りなどアドバイスを貰えます。1人で全てをする事は難しいのでまず最初に相談してみましょう。

一般社団法人 発明推進協会

おすすめ記事

  • 買取

    家庭にある不用品を売る。 家庭にある使用済みの商品や、…

  • 宣伝する

    出来あがった商品・サービス・ホームページのことは誰も知りません。 どんなに…

  • 40歳定年説

    40歳定年説。若いうちに定年し、違う職場で活躍する。若しくは個人で活動する・・・…

  • AI(人工知能)

    2030年頃には日本の労働人口の約49%が技術的に人工知能で代替可能になるそうだ…

  • 高圧洗浄機

    寺の住職をしている友人が絶賛していた高圧洗浄機 寺の掃除には不可欠と力説し…

ページ上部へ戻る