LaLa Call

050で始まる電話回線をもう一つ持つ。

事業を始めるなら名刺やホームページに住所と電話番号は記載します。オフィスはバーチャルオフィスの住所を記載したのですが、電話をどうするか?

バーチャルオフィスのオプションに電話のサービスもありますが、取り次いで貰って掛け直さなければなりません。
携帯をもう一台専用で買う事も検討したのですが「そもそもそんなに電話が掛かってくるか?」と思い探していたところLaLaCallを見つけました。

月額基本料100円050で始まる電話番号をもう1つ持てます。使っているスマホにアプリを入れるだけで直ぐに使えます。

事業用の専用電話番号として普段使っている電話番号との区別が出来、わざわざ携帯の二つ持ちをする必要がありません。

eo光、maieoを使用していれば実質ゼロ円でサービスが使用できます。

プライベートと仕事と区別できるので非常に便利です。何より携帯の二つ持ちはいろいろと疑われますし出費もかさみます。
常に2つの携帯を持ち歩くのは邪魔ですが、1つの携帯で2回線使えるので負担もありません。

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

  • 資金調達

    資金調達 起業するならある程度の資金が必要です。パラレ…

  • 売上は信頼の証

    ビジネスをスタートした時、一番最初の顧客になるのは友人・知人・家族では無いだろう…

  • ハゲはエコ?

    チビ・デブ・ハゲと2文字の形容詞は恐ろしいぐらいメンタルに響く。 デブはダ…

  • コワーキングスペースは儲かるか?

    コワーキングスペースは利用する立場では非常に便利だ。 事業のスタートアップ…

  • 何をするかより誰とするか

    昔、社員旅行で行った場所がある。 南国のリゾート地。しかし1mmも楽しく無かっ…

ページ上部へ戻る