仕入れて売る

商品を仕入れて売る。

商品を一から作るのは何かと大変です。ハンドメイドするにも経験や時間が必要ですし、業者に頼む場合は生産ロットも問題があります。販路がある程度出来る迄は大量の在庫は持ちたくありません。

なので、少量から購入し徐々に数を増やしていく事が理想です。

店舗で購入した物を販売しても利益はありません。もちろん特売品を狙う事も可能ですが数に限りがあります。

問屋に問い合わせても仕入れ数量の問題や、与信の問題で取引を始めるのは難しいでしょう。

 

ネッシー(NETSEA)を使う

そんな時はNETSEA(ネッシー)を使います。

NETSEA(ネッシー)は小売店がメーカーや問屋から商品を仕入れられる登録無料のサイトです。

取扱商品もアパレルから化粧品、食品や家電製品など多岐にわたります。

 

ネッシー(NETSEA)を使うメリット

既に商品化され販売されている商品は品質面でも信用があります。直接取引出来ないメーカーや問屋が扱っている商品を購入できるので思いがけない売れ筋商品を取り扱う事も出来ます。

多少の仕入れ数は必要ですが、一から商品を作ったりメーカーと直接やり取りする事を考えると遥かに少ない量での購入が可能なのです。



デメリット

ネッシーに限らず他社が販売している商品は差別化が難しく、販売力がそのまま影響してしまいます。

また、オープン価格でもある程度の価格が決っているので、値段設定など自由度はありません。卸価格での購入の為、上代で購入するよりは安く買えますが、利幅は限定的です。それでもアフィリエイトの報酬に比べると多いので挑戦してみてもよいのではないでしょうか。



おすすめ記事

  • 商品作り

    起業するにあたり販売商品を作る。 私の場合、メインは農作物!とそれを利用し…

  • ブログで稼ぐ必要な文字数は?

    2015年当時、ホームページ作成講座では「1ページ600文字以上を目安に記事を書…

  • ドメイン寝かせは意味が無い?

    「さぁ!副業を始めよう。」手軽に始められるビジネスとしてブログやサイトでのアフィ…

  • 視点を変える。

    サラリーマンのおやじが昼食をブログにアップしても誰も興味が無い・・・ しか…

  • 転職サイトに登録する

    まず転職を検討するにあたって情報を集めなければ成りません。 複数の転職サイトに…

ページ上部へ戻る