BASEで売れた

知人が取り扱う商品。「どっか販売先ない?」と言われ販売先を探したが今は何処も掛率が厳しい。

正直50%での掛率で仕入れる場合、直の客を持っていない商売は難しい。

とりあえずワードプレスでホームページを作り、BASEでショップを開店。

友人・知人に紹介するホームページなので時間とコストを掛けずに1日で作成。

2~3日放って置くと、見慣れぬとこからのメールが!

「商品購入通知:BASEショップにて商品が購入されました。」

マジか! 誰かの悪戯ではないのか?と購入者を見ると全く知らない人である。

そこで問題が。「商品がない!」 全く売れるとも思っていなかったので在庫を持たぬままショップを開店したのでる。

急いで知人に電話し商品を送ってもらうことにした。しかし問題が・・・・

その商品は上代2,000円、3個購入されたので売上げ金額6,000円送料800円

3個だけ購入しようと思ったら「20個単位でしか発送できない」と強気な対応をされてしまった。

しかし購入価格は50%。2000円×50%=1000円。 1000円×20個は20,000円。 思いっきり赤字である。必要なのは3個だけなのである。

他の販売店に10個55%で引き取って貰う。1100円×10個で11000円BASEでの売上げと併せても17,000円

3,000円の赤字である。

最低でもあと2つ必死のパッチで売らなければならない!

残りの在庫7個を上代で売ることができれば11,000円の儲けである。55%でしか売れなければ4,700円の儲けにしかならない。

まぁでも売れると思わなかったのに売れたのは正直驚きだ。このままリピートの注文が入ると嬉しいだが。

何よりBASE は簡単にショップをオープンできるので非常に便利だ。決済もクレジット・コンビニ・キャリア・後払い等々特別な審査も必要なく使えるし、売上金の取りっぱぐれが無いのが非常にありがたい。

無料で使えるし、手軽にショップを持てることで主婦やサラリーマンでもネットでのビジネスがしやすくなったのではないか。

もちろん、多くの商品を販売していくには色々なノウハウが必要かもしれないが、個人で何かを販売する事を経験するには十分に使えるサービスだと思う。

かっこいいECサイトを作るのは売上げや顧客がついてからでも良い。取りあえずは簡単にできることから自分で始めてみて、商売の流れを掴む事が重要だ。



もう一つ有名な無料ネットショップSTORES.jp。メインの方はそちらを使っているのだが、無料版は商品掲載が5アイテムまでしかできない。
BASEの方が無料バージョンでも5アイテム以上掲載できる。使い勝手も問題ないしどちらを使ってもよいかも知れない。

始め方は?

メールアドレスとパスワードを設定すれば直ぐに始められる。
商品画像があれば、あとは価格や送料の設定など画面をみれば初心者でもできる内容。

有料オプションを選択すれば出来る事も多くなるので、ある程度の売り上げが確保できれば検討してみるのも良いかもしれない。

驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES.jp】



 

関連記事

おすすめ記事

  • 「パレートの法則」

    パレートの法則とは、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレ―ロが発見した法則である…

  • 40歳定年説

    40歳定年説。若いうちに定年し、違う職場で活躍する。若しくは個人で活動する・・・…

  • おっさんレンタル

    中年男性をレンタルできる「おっさんレンタル」 「イケてると勘違いし…

  • 小規模M&A

    会社員時代に規模の小さい企業をM&Aした。 年商ベースで本業の1/…

  • 仕入れて売る

    商品を仕入れて売る。 商品を一から作るのは何かと大変です。ハンドメイドする…

ページ上部へ戻る