コワーキングスペースは儲かるか?

コワーキングスペースは利用する立場では非常に便利だ。

事業のスタートアップ時に出費を抑えたい、集中できる場所が欲しい、出先で事務仕事をしたい、などなど。

2013年にブームで乱立。その後終息し淘汰と聞くが。

 

埼玉県のコワーキングスペース7Fさんの記事から検証してみよう。

場所:埼玉県さいたま市 大宮駅東口徒歩1分 65坪(215平米)

初月 700人   自分の人件費を除いた経費を上回る。

2カ月目 女性スタッフをアルバイトとして入れられる。

6カ月目 自分が他の業務で外に出られる時間帯が増える。

9カ月目 ほぼ全時間帯にスタッフを配置できるようになる。

12カ月目 月間延べ利用者数約2,000人、月額会費約50名、スタック男性2名、女性9名

出店場所

(1) 1日の乗り入れ乗降者数が、周辺の駅の2倍以上ある駅から、徒歩5分圏内

(2) 周辺に大規模な競合がまだ無い地域

(3) 広さが最低でも60平米(18坪)、出来れば100平米(33坪)以上

(4) 坪単価が1万を切る

営業時間

年中無休  朝7時から夜23時まで   1日16時間

初期費用

コワーキングスペースの初期費用は300万~1000万、2000万と広さによりまちまち

収益を検証

1時利用  2時間500円

1日1000円

月額会員  9200円

住所利用  13000円

法人登記  19200円

12月の月間利用者数延べ2000人、月額会員50名

最小(利用者が全て1時利用2時間500円の場合) 1時利用2000名×500円+50名×9200円=1,460,000円

最大(利用者が全て1時利用1日1000円の場合) 1時利用2000名×1000円+50名×19,200円=2,960,000円

平均 1時利用2000名×750円+50名×14,200円=2,210,000円

月間稼働時間

1日16時間×30日=480時間

人件費

常時2名のスタッフを配置すれば480時間×2人で960人時 時給900円で仮定するとで864,000円/月

家賃

家賃をつの単価9,000で設定した場合 65坪×9,000円で585,000円

合わせて1,448,000円 + 初期費用の償却+水道光熱費

平均月商を2,210,000円と仮定し、家賃・人件費を1,448,000円と仮定すると、762,000円の利益となる。

そこから償却費用・水道光熱費を支払うとどの程度残るだろうか?

コワーキングスペースは場所貸しの他にイベント収入などがあるので、その他の収益を得るのがポイントかもそれない!

スタートアップ同士のマッチングや、来店客2000人に対するサービス、企業とのタイアップなど。サンプリングやモニタリングなど考えられるビジネスはある。

 

大阪のコワーキングスペースを視察

一件目

料金 一時利用

90分700円(ドリンクなし)
2時間900円(ドリンクなし)
3時間1,100円(ドリンク1杯)
1日1,200円(ドリンク2杯)

 固定  

マンスリー 13000円

モーニング  5400円  開店~13時

ワークタイム 8640円  開店~18時

デイタイム  6480円  12時~18時

ナイトタイム 7560円  17時~22時

  その他

ロッカー  200円/日、3000円/

住所利用、郵便受付  10800円/月  オール、3カ月登録必要

郵便受付        4320円/月  オール、3カ月登録必要

会社登記        5300円/月  オール、6カ月登録必要

平日のPM3時~PM4時頃視察 

広さは50坪前後、スタッフは1名、来客数は13人

時間当たり(1コマ)平均13人の利用者が居た場合、1コマ90分で8コマ  13人×700円×8コマ=72,800円/日

月間2,184,000円

人件費
スタッフを常時1人で考えた場合、時給900円×390時間/月=315,000円

家賃
坪単価1万5000円で試算  15,000円×50坪=750,000円

どの時間帯が一番込み合う時間か分からないが、それなりに人が居た。固定の客、住所利用者が多ければそれなりには儲かりそう。

 

2件目

料金 一時利用

1時間250円
9時~22時 1500円
16時~22時 1000円
19時~22時  500円

 固定

フルタイム    12980円
平日フルタイム   9980円
ナイト&ウィーク  8980円
平日昼から     7980円
ビジネスタイム   6980円
平日夜       3980円
固定席シェア   29980円
フリーシェア   22980円
オプション住所利用 +2480円

平日の17時~16時頃視察

広さは約40坪 前後の2フロア
17時で延べドロップイン13名  17時~18時利用者 9名

スタック2名

1時間(1コマ)当たり9名の利用と仮定し、9名×13コマ×250円×30日=8,577,500円/月

人件費が390時間/月×900円×2名=702,000円/月

家賃が坪単価1万5千円で仮定し、15,000円×40坪×2フロア=1,200,000/月

1フロアを一時利用にし、もう1フロアを固定席にしているようす。

一時利用を低めに設定し、固定客への誘導か?イベントも多そうで、固定客がメインか?


まとめ

どの商売でもそうだが、場所が重要な気がする。ある程度の人口か、利用する駅の乗降者数が多く無いとコワーキングスペースの利用者は少ない。
場所を貸すだけでは無く、スタートアップ企業、ベンチャー企業を輩出する場所と考えれば収益以上に浪漫がある。

何より志が高い人間の集まる空間は、それだけでテンションが上がりそうだ。

事務所を借りるなら少し大き目の場所を借り、コワーキングスペースにするのも良いかも知れない。



珍しくてワクワクするプロダクトが満載のクラウドファンディング【DISCOVER】

関連記事

おすすめ記事

  • 資金調達

    資金調達 起業するならある程度の資金が必要です。パラレ…

  • 転職サイトに登録する

    まず転職を検討するにあたって情報を集めなければ成りません。 複数の転職サイトに…

  • WEBサイト

    ホームページを持とう! 商品を作ったり、サービスを始めても誰にも知られなけ…

  • ポジショニングで年収は決る。

    高額な年俸の職種はある程度認知されている。 医者、弁護士、パイロットや芸能…

  • 小規模M&A

    会社員時代に規模の小さい企業をM&Aした。 年商ベースで本業の1/…

ページ上部へ戻る